--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2004.08.07 (Sat)
  やえもんに会ってきた
やえもん
機関車やえもんに会ってきました。
『日本で最初に新橋と横浜間で活躍した一号機関車』という
解説がついています。

ここは、秋葉原の電気街に程近い、万世橋のたもとにある
交通博物館です。

昭和11年にオープンした交通博物館
さすがに古くなって、2007年には埼玉に移転して
鉄道博物館として新しくOPENすることが決まっています。

館内の階段には、上野の国立博物館のような石造りの手すり。
各所に曲線を使用したなめらかな作りになっています。
なんだかなつかしい雰囲気です。

ここは、もとは万世橋駅の駅舎でした。
明治39年に国鉄中央線の駅として活躍したものの
昭和18年に廃駅となりました。

レンガ造りの外観は、当時のまま残っています。
建物の屋上には駅のホームの跡もあるんだそうです。
万世橋駅
すぐお隣の万世橋も、すばらしいのです。
今後の跡地利用、気になるところです。

※お昼ご飯は当然、肉の万世で(^-^)
 (館内では、駅弁万カツサンド(肉の万世のカツ弁当)の販売が
 ありますが、レストランのメニューはカレーしかありません。なぜ?)

関連記事
おでかけ・イベント | 21:50 | Comments(0) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<これも とげとげ痛い。 | Home | ハゼラン>>
 この記事へのコメント
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。