--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2008.03.03 (Mon)
  大きなあぶらあげ。
松山あげ 油揚げ

並べてあるのは文庫本です。
おおきなおおきな油揚げ、伊予名産『松山あげ』

また、香川・愛媛せとうち旬彩館で見つけました。

あぶらあげと書いてますが、冷蔵ケースには入ってなくて
なんと5月まで日持ちするようです。

油抜き不要・・・
中心まで揚げてある・・・
そして手で持つとコナゴナになります。

とりあえず焼いてみたところ、大失敗。
おしょうゆをかけると、しみこんでしまっておそろしくしょっぱく、
食べるとやっぱりコナゴナになって散らかり放題。
焼いて食べるものではなさそうです。

降参して松山あげのページへ・・・。
松山あげの歴史やレシピがも色々と紹介されています。
もともと「干油揚げ」という食べものだったよう。
どうも水分を与える感じの調理法がいいみたいです。
http://www.matsuyamaage.co.jp/index.htm

炊き込みご飯とかおいしそうなので、残りはちゃんと
おいしく食べたいと思います(^^)
関連記事
食べもの・飲みもの | 19:57 | Comments(10) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<頭の良くなる花、2年目。 | Home | minicard。>>
 この記事へのコメント

変わった油揚げですね

昔の人の
食料の保存に対する知識って
すごいですね

輸入なんて手段が無かったら
今もこういうのが大活躍するのでしょうか?
2008.03.03 22:06| | BUN [ 編集] | Page Top ---
知らなかった…
うちの田舎ですが、そんな名産が有るなんて知りませんでした(笑)
まぁ、松山なんて都会には年に一度行けるかどうかの、ホントに田舎暮らしでしたから…
2008.03.03 23:25| | むらさん [ 編集] | Page Top ---

福井の厚あげも、でかい。
2008.03.04 16:27| | enma-na [ 編集] | Page Top ---

■BUNさん、こんばんは。
袋の片隅に『大豆たんぱく食品』ってかいてあるんです。
そうかあ大豆たんぱくかーと、いまさら再認識。
長持ちするのは助かりますね(^^)
2008.03.04 21:52| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■むらさん!地元の名産ですかー!
実はこどもの頃から食されているのでは!?
記憶の片隅からゼヒ引っ張り出してください(^^)
2008.03.04 21:54| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■enma-naさん、福井の厚揚げ・・・
検索したけど出てこないんです。
もっと探してみます!
栃尾のあぶらげとどっちが大きいかな?
2008.03.04 21:56| | Bake [ 編集] | Page Top ---

食べ物を粗末にしちゃいけないんやけどコナゴナになるあぶらあげで遊んでみた~いo(^-^)o
2008.03.04 23:21| | あき [ 編集] | Page Top ---

Bakeさん、こんばんわぁ♪

ひゃあ~!!! でかいですねぇ.o0○
油揚げなのに、そんなに日持ちしちゃうんですかぁ?
な~んか、不思議。。。

この油揚げに限って言えば、油揚げ=ふにゃ~。。。
じゃないんですね~(^^;;
2008.03.05 01:48| | KUMI☆ [ 編集] | Page Top ---

■あきさん、コナゴナになる利点は
「包丁がいらない」というところです(^^)
お部屋に散らかった場合、油がしみこんでるので
そのあたりは要注意ですね。
2008.03.05 12:02| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■KUMI☆さん、そうなんですよー。
少しも柔らかくなくて、乾燥していてさっくさく。
完全に中まで揚がってますよー(^^)
見つけたらゼヒ!
2008.03.05 12:04| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。