--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2008.12.03 (Wed)
  走るシーラカンス。
デボネア

デボネアさんです。
クラシックカーフェスタで会えました。

自分の中でのクラシックカーは、
前の記事のシルバーゴーストのような・・・そんなイメージなんですけれど、
トヨタ2000GTとか初代のシルビアとか、この三菱デボネアも、
その辺もすっかりクラシックカーなんですね。

私がデボネアを知るきっかけとなったのが『こち亀』
『走るシーラカンス』とかなんとかで・・・。
タイヤのパターンがデボネアで・・・強烈な印象を残しています。
(読んだ人にしか意味わからないですね)

そんなデボネアもホンモノを見る機会もほとんど無く、こうして
よおーく見られたのもなんだかうれしかったです。

【 追記 】
たしか、小林旭の『自動ショー歌』でも歌われてましたね。
おまけに心臓がデボネアで、って・・・
関連記事
おでかけ・イベント | 23:21 | Comments(6) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<掃除機!まだありました・・・。 | Home | ステキなタイヤ。>>
 この記事へのコメント

おぉっ! デボネアだぁ。三菱だぁ!
ちっとも売れなかったデボネア。現役当時でもみかけませんでしたものねぇ。
一緒に展示されてるヨタ2000GT。3500マンらしいっすよ。
2008.12.04 10:58| | えてぽん [ 編集] | Page Top ---

シーラカンスというより、チョウチンアンコウに似てるよなあ、と思ってしまいました。
で、Wikipediaを見て‥‥。  外見じゃなくて製造期間の長さだったんですね(笑)
2008.12.04 14:54| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

確か、私が初めて所有したマイカーは、1960年代のものだったです。アメリカ在住時。よくキャブレターが詰まってエンストしてました~
2008.12.04 15:08| | enma-na [ 編集] | Page Top ---

■えてぽんさん、こんばんは!
えてぽんさんも見に行かれましたか?
デボネアって売れなかったんですかー・・・
しかし、価格も高いし、維持費も高いし、相当の
お金持ちでないとダメですね、クラシックカー。
2008.12.04 19:37| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん、ゴツさはシーラカンス似とも思えないでも。
Wikipedia、読んでみました。
驚くこともたくさんです。
2008.12.04 19:40| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■enma-naさん、なんかカッコイイ!
1960年代のアメ車ってわけですよね。
すごそう。
今度写真を見たいです(^^)
2008.12.04 19:41| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。