--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2009.01.13 (Tue)
  菌類のふしぎ。
菌類のふしぎ01

国立科学博物館で開催されていた類のふしぎ』展を見てきました。
副題は「きのことカビと仲間たち」

このチケット半券を見てもわかるように、マンガもやしもん
がっちりとタッグをくんだ企画展です。

すでに見てきた人に「キノコはいいよ、でもね。」といわれた企画展。
最終日一歩手前ということで、入場待ち20分以上という大盛況でした。

菌類のふしぎ03

サルノコシカケなんかが、立体的に見られる展示は面白かったです。
離れた人垣越しでも見られるところもいいです。

菌類のふしぎ04

会場内のボード類は横から見た範囲では、段ボールです。
机も、壁も・・・キノコの標本の台はぐるぐる段ボール。
面白いですね。最後は焼却でしょうか???

菌類のふしぎ06

オニフスベとか腹類関係は本当に面白いです。
ツチグリとか山ほど拾ったのを思い出しました。

展示はきのこの液浸標本や、樹脂含浸標本などがあり、
実物大のレプリカもまた面白くて、字を読むところは少なかったです。
キノコだけに乾燥標本とかも。

あと、光るキノコを見ることができたり、「においを体験」という展示も。
体験コーナー周辺はなんとも言えない香りが漂ってました。

惜しむらくは混雑・・・
かなりの割合を占める「もやしもん目当て」の方々と、
やきのこ目的の方々との動線が合わない。

もやしもんファンは、カメラを携え、会場内にこっそりとある
「原作者の落書き」を目を皿のようにして探し回っていたのでした・・・
強者は一眼レフを持って、落書きを撮影。

菌類のふしぎ05菌類のふしぎ07

こんな感じの落書きが、展示台の下~の方にもあったりして・・・
※ まあ、私もこうして撮ってるわけなんですけど;

床に貼り付いて撮影してる人など、盗撮みたいで目が点。
1人がしゃがむとみんなしゃがむんですよね。
コワかったです・・・。

確かにお客の入りはいいんですけど、展示が目的じゃない人が
多数入っている企画展は、ちょときびしいです。
あ、まてよ。
もやしもんファンからすれば、逆なんですよねえ。

もやしもん無しではこの規模では難しいのでしょうか。
地味な世界だそうなので。

もやしもんは好きなんですよ。
でも、それとこれとは別。
関連記事
おでかけ・イベント | 15:09 | Comments(2) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<夕焼けのうつる雲。 | Home | 黒一色。>>
 この記事へのコメント

キュレーターさん(というよりイベント企画屋さんか)にしてみれば、してやったりの盛況なのでしょうね。
ただ、こういうのって切符の売れ行きがすべてじゃないですよねえ。(-"-

一度ヒットすると、今後こういう趣向がどんどん増えてしまいそうで、それもなんだか気になります。
2009.01.15 17:02| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

■大きなイベントって難しいんでしょうね。
スポンサーがつくか、ナニカとタイアップ。
今回はどうでしょう。
ちょとマイナーな分野だけに、良くも悪くもって感じです。
完全に分かれていれば、純粋にマンガの方も楽しめたかなって思います。
2009.01.16 23:02| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。