--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2010.01.13 (Wed)
  MIKADO。
MIKADO 01

MIKADOです。
POCKYです。
有名どころですね。

なぜMIKADOなのかは、下記Wikipediaを参照してください。
■http://ja.wikipedia.org/wiki/ポッキー


MIKADO 02

ちゃあんと、バンザイマークもついてます。
でも、KRAFTには違和感。
私のイメージはKRAFTはチーズです。

8カ国語で説明書きがあるため、裏側はびっしりと
小さな文字で埋め尽くされています。

1)CHOCOLAT NOIR
2)FINE CHOCOLATE
3)DUNKLE SCHOKOLADE
4)CIOCCOLATO FONDENTE
5)MORK CHOKOLADE
6)CHOCOLATE
7)PURE CHOCOLADE
8)MORK CHOKOLADE (MORKの"O"は"/"が入った文字)

その後に原材料がびっしりと続きます・・・。

日本のお菓子はといえば、日本語表記だけですから
海外のお菓子を見るとすごいなあと思います。

日本語圏以外の人と一緒にお買い物すると、
なんて書いてあるのかわからない・・・と良く聞かれます。

せめて英語表記が欲しいところ。
なぜって、自分が日本語以外でうまく説明できないような
単語が並んでいるからです。

こんにゃくゼリーの件を思うと、日本語の説明書きでさえ
不充分らしいので、色々大変なんでしょうね。
・・・イヤミじゃないですよ(^^;)

関連記事
おかし・おやつ | 16:10 | Comments(2) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<カニの姿無し。 | Home | ふわふわ。>>
 この記事へのコメント

こういうの見ると
日本の企業も
世界進出してるんだなぁって思います

逆に輸入品で
各国語表記の中の日本語だと
不思議な表現が混じっているのも
楽しんでます
2010.01.13 20:22| | bun [ 編集] | Page Top ---

■bunさん、こんばんは。
輸入品の日本語、面白いですね。

私にはわからないですが、日本で見かける英語は
結構めちゃくちゃらしいですしね。

ことばは難しいです。
2010.01.15 22:44| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。