--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2010.02.17 (Wed)
  暗渠本。
東京ぶらり暗渠(あんきょ)探検 消えた川をたどる!

東京ぶらり暗渠(あんきょ)探検 消えた川をたどる!


暗渠本登場!

2月22日発売の予定です。
“暗渠仲間”のお二人が執筆に関わっていらっしゃいます。

■庵魚堂日乗
http://tanken.life.coocan.jp/weblog/

■東京の水 2009 Fragments
http://tokyoriver.exblog.jp/

暗渠探検もこうして認知されつつあるのかーと思うと、
なんだか面白い世の中になってきたなあと感じます。

私は“暗渠仲間”とか図々しく言えるレベルではないので、
良く読んで勉強せねばなりません。

本の刊行にあわせてイベントも行われます。
内容はまだ不明とのことですが、どんなイベントになるんでしょう?
語るんでしょうか、やっぱり語るんでしょうね。

詳細はこちらを。3月6日(土)です。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100208202804_1.htm

早く暖かくならないかなあ。
久しぶりにうろうろしたいです。

関連記事
本・映画 | 15:50 | Comments(2) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<つぼみ。 | Home | 落花生。>>
 この記事へのコメント

いえ、暗渠仲間ですっ(きっぱり)
っていうか、それぞれの楽しみ方でいいと思うんです。
街をうろうろするときに、国道沿いよりも、暗渠を歩いた方がたいてい愉しいですよねー。
2010.02.19 21:22| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん、暗渠仲間認定ありがとうございます(^^)
国道沿いのにぎわいも捨てがたいのですが、暗渠の
どこ行っちゃうんだろう感はほんと楽しいです。
2010.02.21 15:34| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。