--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2010.03.29 (Mon)
  ガムラン。
ガムラン

27日。
初めてガムランを聴きにいきました。

曲自体もなんだかとりとめもなく不思議なのですが、
楽器が鍋のようで、演奏している姿も不思議です。

装飾のついた木箱を持って出てきたと思ったらそれも楽器で、
コツコツとハンマー状のものでたたいて演奏していたのが
印象深かったです。

たぶん中央手前に写ってる赤い箱がそう。
箱の中央部・・・演奏してたたいたところの色がはがれて、
白くなってしまっているところに年期を感じます。
関連記事
おでかけ・イベント | 14:56 | Comments(4) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<風抜き三種。 | Home | 2010春仕様。>>
 この記事へのコメント

うわ、あの箱も楽器だったんですかー。ちっとも気がつきませんでした。
私も去年(いやおととしかな?)このコンサートに行きましたが、
「あの箱は楽器の入れ物で、きっと小さな鈴みたいなのが出てくるに違いない」と勝手に信じていました。(笑)

それにしても、なにからなにまで不思議な音楽ですよね。
2010.03.29 18:14| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

バリで聞きましたが、あのリズムはなんか陶酔してしまう感じがありますねー★
2010.03.29 18:31| | えてぽん [ 編集] | Page Top ---

生で、しかも至近距離で聴いていると、音の振動もいっしょに伝わってきて、耳→頭だけでなく、心や身体にもしみてくるんですよね。不思議な音楽です。
2010.03.30 00:58| | うさぎねこ [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん
私も鈴とか鉦とか、予想してました。
でも出てきたのはハンマー。

■えてぽんさん
今回聴いたのは「ジャワ」ガムランということで、
バリのとはテンポなどが違うそうです。
色々あるんですね。
じっと聴いていると途中で何かがわからなくなりますね。

■うさぎねこさん
至近距離ってすごいです。響きますね。
あの銅鑼みたいのがボエーンと鳴るのを、今か今かと
待っていたのはヒミツです。
またあの銅鑼の音階が中途ハンパで、しみいりますね。
2010.03.30 19:48| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。