--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2010.12.07 (Tue)
  欄干。
101204_rankan01

欄干に木の葉。

先日、庵魚堂さんの2010秋のオフ会に参加してきました。
行く機会のなかったエリアだったので、興味深かったです。

・・・ということで、『欄干でめぐるオフ会
暗渠には目立った欄干はないので、重要な部分は闇の中です。


101204_rankan02 フナ

この、一の橋の欄干には、リアルな“ふな”
ここ、谷端川には蜆や鮒(漢字表記だった)がいたんだそうです。
他の端には“しじみ”があったかもですね。

101204_rankan03 かんおんばし

一気に飛んでここは石神井川“かんおんばし”
光背かなんかのデザインでしょうか。
近くには、大ーきな“谷津大観音”様が。

かんおんばし

大きい。

101204_rankan04

なんだろう・・・サクラ?
左の奥に見えるきれいな色の建物は、紅葉小学校です。
全体がきれいな色でびっくり。

101204_rankan05

工事中みたいな色ですけど、完成してるらしい。
もみじの色鮮やかな“もみじばし”

101204_rankan06 まつはし

結構悩んだ“まつはし”
色鮮やかなので花かなーと思ったんですけど、
下の方にまつぼっくりらしき姿・・・。
橋の名前をちらっと見て、ビンゴ。

欄干楽しいです。
関連記事
路上・建物 | 21:04 | Comments(8) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<駐車お断り。 | Home | 古くて新しい。>>
 この記事へのコメント

うわぁ、いつのまに…!!
みごとな橋の展覧会ですねぇ。

あまり意識したことなかったですが、欄干のデザイン、
けっこうちゃんと考えられているのかもしれません。
2010.12.07 21:15| | うさぎねこ [ 編集] | Page Top ---

こういうデザインって、誰がしてるんでしょうね。
マンホールの蓋と同じような業者さんかな。

それにしても「松」と来て、「花」を描くとはなかなかです。
あーっ、まつぼっくりには最後まで気がつきませんでした。
2010.12.07 21:45| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

こんばんは~

そういうオフ会良いですね~♪
欄干や橋に絵を描いたタイルなどを埋め込んであったりするのも
最近は目にとまるようになりました。
オレンジの欄干は欄干そのものがキレイですね。
この色はかなり珍しいのでは?
2010.12.07 23:25| | あき [ 編集] | Page Top ---

最後の松橋以外は欄干のデザインに気がつきませんでした。
川を歩いていると、画一的な欄干が結構おおいのですが、こんなデザインがされていると楽しくなりますね。
2010.12.08 01:01| | リバーサイド [ 編集] | Page Top ---

■うさぎねこさん、こんばんは。
谷端川の「蜆」があったのではというのが気になっています。
「蜆」ってすごい地味な感じであったらいいなと。
2010.12.08 22:14| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん、そうなんです。
マツの花って見たことあったかなあと画像検索まで
してしまった。でもあんなに鮮やかじゃないですね。
2010.12.08 22:16| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■あきさん、本当は欄干を見るオフではないですよー。
オレンジの欄干は本当に遠くからでも目立ってました。
2010.12.08 22:17| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■リバーサイドさん、こんばんは。
画一的な欄干、実は安全対策だったのではと思います。
こうしたデザイン欄干は安易に登れちゃいますしね、
たぶん危ないです。
2010.12.08 22:18| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。