--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2004.11.16 (Tue)
  湧水を見にゆく・風景編
水の流れ!

11月14日。
日立製作所中央研究所の秋の庭園開放に出かけてきました。

日立製作所中央研究所は、国分寺駅近くにあります。
半年に一度、庭園を開放しています。

日立の庭園に行くのは春に続き、2度目です。
ふにゅさんとこで、さいかち窪の6年ぶりの流れをみてから
この日を心待ちにしていました。

入り口をはいってすぐに、深い谷を渡る橋があります。
まるで深い森に来たようです。
下の方に、春にはなかった水の流れが見えます!湧水!

下をのぞいてみる…

小さなトンネルの見える、この流れ。
春に来た時には水など全くなく、草の生える空堀でした。

空堀だったとは思えない

園内はこんな感じ。
広い池を中心に、武蔵野の森が残されています。

園内の池

TOPの写真はこの広い池にある水門です。
池の水も、あとちょっとで満水なのでは、という程の水量です。
脇の石垣の隙間からも、この水門からもどうどうと水が流れ出ます。

モミジの大木が沢山あるので、紅葉を期待していたのですが…
まだまだ葉は青々としていました。

紅葉は遠い

ちょっとだけ、紅葉してるところがありました。
湧水と(ちょっとの)紅葉、すっかり癒されました。

いきもの編』に続く。
関連記事
おでかけ・イベント | 17:05 | Comments(7) | Trackbacks(1) | Page Top | Edit --- 
<<湧水を見にゆく・いきもの編 | Home | 放流ヒラメの行方。>>
 この記事へのコメント
タイトルなし
野川の源流ですね。
私のあこがれの場所です。
先週末でしたか... orz
悔しいので、日立に就職します!
2004.11.16 09:49| | jinx [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
自転車で10分くらいのとこに住んでいましたが
ここの湧き水は見ることができませんでした。
10年近くいたのに・・・(w_-; ウゥ・・
今は隣町に愛媛の名水があるのでゲットだヽ(´ー`)ノ
・・・暖かくなったらね(^^;
2004.11.16 14:03| | けんもぐ [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
トラックバックありがとうございました。
お花見の頃の開放は話しには聞いていましたが、
秋もあるんですか~残念!!
西武国分寺線で通勤していた頃、車窓から池が見えるので
中に入ってみたいと思っていたんですよ~。
来年はアンテナをちゃんとして情報キャッチしなければ(^^;
今日、新たな湧水を見つけてきましたよ~ん。
2004.11.17 07:32| | ふにゅ [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■jinxさん、あこがれの場所だったんですか…。
庭園開放情報をのせておけば良かったですね。
日立に就職して招待してください。
お花見や紅葉狩りの頃に~(^^)
■あ、けんもぐさん!お元気ですか?
今は愛媛なんですか?
湧水もいいですが、名水の方が楽しいかも知れませんね。
やっぱり、飲めますから(^^)
2004.11.17 09:35| | Bake [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
こんにちはー。
毎度 Bakeさんの写真、色がきれいでほれぼれしてます。
澄んだ水っていいですよねー。体内の水が共鳴するのかな。
日立サン、もっとたくさん公開してくれりゃいいのに‥‥。
2004.11.17 09:36| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■ふにゅさん、こんばんはー。
実はふにゅさんいらしてるのでは?と密かに思ってました。
車窓から池が見えるんですね。
そういえば私、池から電車を見ていました。
日立はまた春までお預けですが、真姿の池やお鷹の道は
いつでも見られますね。今回、そちらは回ってないんです。
ちょっとした湧水フィーバーですね。
新たな湧水?楽しみにしています!!
2004.11.17 09:42| | Bake [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■庵魚堂さんこんばんは!
その節は大変お世話になりました。
写真、おほめいただきありがとうございます(^^)
庵魚堂さんの写真、すごく楽しみです。
澄んだ水、秋でも飛び込みたい気分でした。
夏なら「うっかり」落っこちてみたいですね。
あ、それの防止策で涼しい時にしか公開しないのかも…。
2004.11.17 09:54| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
池の出現となったそうです。 .....
 from 隠れ家(2004.11.17 00:00) 
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。