--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2004.11.25 (Thu)
  ディプロカウルス。
ディプロカウルスといういきものがいました。
何億年も前にいなくなったいきものです。

それは、頭がブーメランのような奇妙な三角形をしていて、
体はサンショウウオのようなトカゲ型のいきものです。
(図鑑の挿絵のイメージで、赤いいきものとして記憶されています)

恐竜の図鑑を開くと、必ず水の底に描かれていました。
それが、こんなことに。
Does this animal really exist?

ものすごく驚いて心臓がばくばくしました。
とりあえず、本文を読まなければ…。

ここは落ち着いてエキサイトのWeb翻訳のご厄介になります。

これらのすべての質問に対する短い答えは、はい、これがいたずらであるということです。しかし、実際に示された動物は存在します。あるいは、もっと正確に言えば、約2億7000万年前に消滅するようになって以来、それは存在しました。

・・・。
色んな技術が進んで、ホンモノもニセモノも区別がつきにくい。
けれども、これがホンモノであったらよかったのになぁ。

ふと、以前に見に行った『日本の幻獣展』を思い出します。
現在でも、昔でもこういう作り込んだ夢のあるウソが楽しいのです。
ウソとわかってても、ついつい紹介したくなっちゃうんですよね。

でも、私はどこかにこっそりとディプロカウルスが生きていると信じてます。
シーラカンスだっていたことですし。

関連記事
いきもの | 11:45 | Comments(6) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<百花繚乱風の雲 | Home | 湧水マンホール>>
 この記事へのコメント
タイトルなし
ギャー!きもいきもい!
2004.11.25 07:48| | poka [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■pokaちゃんにはむいてないね(^^;)
ちょっと不気味とは思うよ、頭が。
2004.11.26 00:44| | Bake [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
ディプロカウルスって,チョコラザウルスにもありましたね。
名前だけであの形にピンと来る私って・・・
作り物だとしても色彩には配慮して欲しいと思ったり。
まだどこかで棲息しているといいですね。
ランタナの木を見に来てくださってありがとうございます。
これからもどうぞごひいきに。
2004.11.26 12:17| | WAKA [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■WAKAさんこんにちは!
ピンときました?うれしい(^^)
チョコラザウルスでは緑でしたっけ。
私の図鑑では赤いけれど、もともと恐竜の色なんて
わからないといいますから、どんな色でもいいのかも。
どこかで生きていてほしいなぁ。
シーラカンスだって生きていたんだから…
2004.11.27 10:53| | Bake [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
私はこの色の印象が強かったです。
http://www.uhauha-uha.com/saurus/popup/14r.html
ピンク!!っていう感じで驚きでした。
骨しか残っていない動物にどんな肉付けをしてどんな色をつけるのか・・・
考古学って面白いですね。
2004.11.28 09:03| | WAKA [ 編集] | Page Top ---
タイトルなし
■WAKAさんの印象はピンク?
リンクをクリックしてびっくりしました。
こんな色のがあったんですね…。
これはいたら驚きかも知れません。
ヤドクガエル風ですよね(^^)
2004.11.29 01:08| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。