--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2006.02.08 (Wed)
  富士山の影。
富士山

今日、2月8日の富士山です。

富士山見てたら、背後にカゲがあるじゃないですか!
日が沈むにつれて、だんだんカゲの幅が広くなっていきました。

自分の位置から見たら、富士山の向こう側に日が沈むんです。

なのになんでカゲ・・・?

どこに何が(富士山が)映ってるんだろう。

関連記事
空・雲 | 20:24 | Comments(6) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<二重富士もどき。 | Home | から~い>>
 この記事へのコメント

手前の空気(のもやもや)に写ってるんですよねー、きっと。
それにしてもすごい現象ですねえ。

うまく書き込めるかな。。。
2006.02.09 14:13| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん、TESTありがとうございます・・・

空気に写ルンですか。(変換したらこうなった)
あの影の感じは、うすべったく見えますね(^^;)

さあ、ちゃんとコメントできるでしょうか・・・
2006.02.09 16:26| | Bake [ 編集] | Page Top ---

これって あれですか?
山登って 手を振ると 向うも手を振り替えしてくれるってヤツ
なんていう現象でしたっけ?
2006.02.09 17:18| | さぶりな [ 編集] | Page Top ---

ブロッケン現象ですねぇ>さぶりなさん
それにしても、山そのもの(しかもこんな遠距離)のブロッケンとはすんごく珍しいと思います。

空気中の水分とか、雲とか氷とか(って全部同じか)に写るんでしょうけど、濃すぎても薄すぎてもダメそうですし、もちろん太陽の角度も重要。
時間的にもこれって、ものの数分間のできごとですよね?
とにかくいろんな条件が揃わないと出そうにないです。

「冬至の日、富士山に沈む夕陽を小田急線から見るんだ」(←そういう位置関係らしいんです)
と、心に決めていたのに、すっっっっっかり忘れていたことをたったいま思い出したワタシでした。
2006.02.09 17:53| | 庵魚堂 [ 編集] | Page Top ---

■さぶりなさん、こんにちは。
ブロッケンさんの話、なんか怪談のように記憶しているんです。
こわい話だった様な気がするんです・・・。
2006.02.10 10:06| | Bake [ 編集] | Page Top ---

■庵魚堂さん、これはブロッケン現象なんですか?
だとすると、初めて見たブロッケン現象です(^^)

ものの数分・・・日が沈んでしまう程度の時間です。
面白いですねぇ。

冬至の夕陽、小田急線、そうか、あれですね☆
2006.02.10 10:10| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。