--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2004.06.30 (Wed)
  雷一転
朝の多摩川です。

眠っている間からゴロゴロドーン
音がしていたのは知っていました。

目が覚めてみると(ねぼう)、ざあざあ降りに、です。

遠くには青空が見えているというのに…
空には雲がきれいに段になり、ケーキのようです。

そんな日に限って、出かける先はバスや電車を乗り継がないと
行かれないところなのでした。
しかも、○○駅下車徒歩10分、とあります。

時折雷の音を聞きつつ…
若干自分の運の悪さもうらみつつ…

ちょうどお昼になり、足元びしょびしょのまま、近場でランチを
終えて、お店の外に出ると…空は真っ青。
快晴です!
朝の雷のことはもうすっかり忘れてしまいました。

遠くに山並みが見えます。
この山の真ん中に富士山の予定

雲も流れていきます。


雷雨とメソ気象
雷雨とメソ気象 大野 久雄
関連記事
多摩川 | 18:19 | Comments(0) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<雷一転 ~続き | Home | トマトいただく。>>
 この記事へのコメント
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。