--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2004.07.25 (Sun)
  硫黄のにおい
昨日のことです。

朝から、換気をしても、しても、なんだか
部屋がにおうのです。

買い物に行って、気がついたのですが
外の空気自体がにおうのです。

はたと気づきました。
久しぶりだったので思い出せなかったのですが
三宅島の噴煙のにおいです。

三宅島の噴煙による都内の二酸化硫黄(SO2)濃度情報
東京都環境局に、こんなページがありました。
ちょうど24日の、14:00辺りのデータを見ると
しっかりと数値が出ていました。

二酸化硫黄と硫化水素は濃度により感じ方が異なります。比較的低濃度では、ともに腐敗した卵に似たにおいがしますが、二酸化硫黄は咳き込むような刺激を感じます。また、二酸化硫黄が0.1ppm程度から臭気を感じるのに対し、硫化水素はその1/10程度の濃度から臭気を感じます。噴煙には両方のガスが含まれているため、複合した臭気として感じます。

つい最近、三宅島島民の本格的な帰島が検討されている、
というNewsがあったばかりです。

こんなに離れたところでも、これだけ数値があがるのに
三宅島の人たちは本当に帰っても大丈夫なのか
心配になってきました。

早く三宅島に戻れるようになるといいですね。
関連記事
雑(いろいろ) | 12:00 | Comments(0) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<復活宣言はまだです | Home | セミの抜け殻>>
 この記事へのコメント
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。