--.--.-- (--)
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:-- | | Page Top | Edit --- 
 2007.11.19 (Mon)
  かいせんねん。
貝千年

ひらがなで書くとわかりにくいのですが、漢字では『貝千年』
いただきもののお菓子です。
見た目はハマグリ。


貝千年02

ハマグリを開けると中にはお菓子が・・・

貝千年03

巻き貝型以外は、なんの形なのかわからないんですけど、
いくつかの形があってとてもかわいい。

口に入れるとあっという間に溶けてしまう。
和三盆のお菓子でした。
関連記事
おかし・おやつ | 16:22 | Comments(2) | Trackbacks(0) | Page Top | Edit --- 
<<やせたチー坊。 | Home | ガリバートンネル。>>
 この記事へのコメント

不思議なお菓子ですね

古き時代からの
貝の利用の継承なのでしょうか?

面白いです
2007.11.19 20:51| | ぶん [ 編集] | Page Top ---

■ぶんさん、こんにちは。
説明の紙がついていて、この貝殻を笛にしたり、
貝合わせに使ったり、再利用してくださいとのこと。
貝の笛!懐かしいです。
2007.11.20 12:44| | Bake [ 編集] | Page Top ---
 コメントの投稿
※コメントがうまく入らないことがあります。
※お手数ですが確認していただけるとありがたいです。



(アドレスは表示されません)








管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
※記事と関係のないTBは削除することがあります。ご了承下さい。

トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。